欲しい赤ちゃんは男の子?女の子?産み分けしたい方必見!今日からできる産み分け確率アップ必勝マニュアル

はじめに

今回産み分けにチャレンジしたみたいと思った方や、ちょっと興味を持ってアクセスしていただいた方が多くいらっしゃるかもしれません。お問い合わせをいただく中で産み分けはしましたか?というご質問やご相談をいただくことがあったので、今回は大きくまとめさせていただきました。

本記事では産み分け法が存在すると仮定して、自論、個人的な価値観を多く含んでいるため、絶対的な根拠が無く、100%男の子、女の子の産み分けを保証したものではありません。医師の見解でも2分に分かれているため、あくまで産み分け可能論は1つの説として捉えていただけたらと思います。また本記事で紹介している方法の中では私自身が実践した方法などによる内容も御座いますので実践される場合には必ず自己責任でお願い致します。

実際に私も自分なりにいろいろと調べて男の子の産み分けを一人目で実施しましたが、何はともあれ見事にやんちゃなガールを出産することが出来ました。

もしかしたら皆さんが知らない迷信や、それ以外で男の子や女の子を産み分ける方法がここで知ることが出来たのであれば雑学のネタとして今後使いみちがあるか分からないですが、ちょっぴり他の人よりも背伸び出来ると思います。

性の知識は子供の頃は恥ずかしかったり、単純にエッチだ、なんて避けてたこともあったと思いますが、実際に妊娠をして出産をすると病院の先生にお股をガッツリ開いてお見せしますし、出産する際はそんな恥ずかしい思いは消え、産むことだけに集中します。

立ち会った旦那に自分の気持ち悪い顔を見られた事なんて気にしてる余裕はありません。私は力んだら羊水爆弾を看護師さんへ発射してしまいました・・・

今回は性の知識ということで気持ちの良いセックスを真面目に語ってもあれなので、今回はフランクな感じで、二人で執筆させていただきたいと思いますので、こいつ変態か!とか思われてしまったらごめんなさい。ただ、そう思っていただいてお二人の話のタネにでもなって夫婦仲が更に良くなってもらえたらと思います。

子供を授かるということはとても神秘的

子供を授かるということはとても神秘的で、奇跡的な事なんだと改めて出産をして思いました。

大人になればすぐに妊娠出来るだろうと高を括っていたら思ったようにすぐには妊娠出来ず、排卵日を狙ってするも数ヶ月以上失敗して焦ったこともありました。

産み分けに興味を持つ自分やパートナーを怖いと思わないで

前述で神秘的な事と書きましたが、その上でお前は産み分けをするとか言うのは道徳的におかしいんじゃないの?なんて思うかもしれません。

まずはいつか見るであろう自分の子供に。このサイトをちっちが見ている頃には恐らくお互いにいい年齢になっていると思います。もしかしたら二人目、三人目の子供も見ているかもしれません。

子供から見たらもしかしたら自分の親が産み分けをしていたなんて知ったら自分の存在価値に疑問を抱くかもしれませんが、勘違いしないでください。

確かに私は一人目で男の子を望み、二人目でも男の子を望んでいますが、別にアナタが私にとって不要だった訳ではありません。

アナタが産まれてきてくれたおかげで、私は沢山の幸せを今もらっています。家の中は常に散らかしっぱなしで目がとてもじゃないけど離せない状態ですが、アナタの行動1つ1つ、成長する姿を見るたびに感動してしまい今では嬉しいのに涙が出ます。

間違いなくアナタを産んで、生まれてきてくれて良かったと思っています。

私は男の子と女の子を産むことで、家庭内で少しでも相手の価値観を汲み取って動いてあげれたり、自分の視野では考えることが出来ない事を、兄弟は違う視点から見ている事で気付く新しい発見や、そんな事を出来ることにお互いに尊重してお互いの成長の糧にしてもらいたいということがあります。

勿論、男だったら思春期になればそのまま上京して実家には戻ってこなそうだし、女だったら嫁にもらわれてしまったらどっちにしろ地元で実家の家の近くに住んでくれたりなんて事はないかぁ・・なんて今から過保護に思ってしまったりもしていますが。。

兄妹で喧嘩ばっかりしていた私、いつも物理的にいじめられていたので常に早く死ね死ね思っていましたが、実際に震災で死んでしまった時は、初めて兄弟の存在を認識して大切な存在だったことを気付かされました。人間は失ってから大きな間違いに気付く事が多いですが、それよりも先に気付いて行動することを今は教訓にしています。

話がそれてしまいましたが、単なる私のエゴや、昔ながらの固定観念や言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、多分思春期でこれを間違って見てしまうことがあればそう思ってしまうかもしれませんが、あなたが人生で大きく成長していった中で結婚して、子供を持った時にきっと解釈の仕方が変わっていてくれたらなと思います。

もし、自分の子供が産み分けを希望した性別と違ったらどうしよう?性別如きで愛情に変わりはありません。自分なりに精一杯愛情を送るだけです。自分の子供が障害を持って生まれてきたらどうしよう、障害を持ってきたところで愛情に変わりはありません。自分なりに模索して家族みんなが笑える方法を探すだけです。

もし~だったら~、こんな事は所詮親のもしもな願いだけであって、結果的には自分のもとに生まれてきてくれた事にだけ感謝しています。

性別を産み分けるために使うゼリーに旦那にドン引きされた

本記事でもあとあと紹介しますが、産み分けの確率を上げるために潤滑ゼリーを膣へ入れることで膣内のpHを調整することが出来るのですが、それを行為前にせっせと使う姿に旦那さんがドン引きして以来、子作りイベントが減速してしまった。というAさん。

正直に、相方が欲しい、頑張ってみたいと思うのであれば一緒に挑戦してやれよ!と思います。日頃お世話になっている相方に失礼だ!そんな私は男の子の産み分けに必要な禁欲が出来ないしょうもない奴です・・

取り敢えず、機会が減ることが一番厄介だと考えられるので、まずは一旦ゼリーを使うのを止めて、笑える日常生活に戻すことから始めてみましょう。そこからイベントが増えてきてどうしても産み分けを挑戦したいのであれば、トイレでゼリーを入れて調整してからというのはどうでしょうか?

産み分けを実践していると会話中の流れで言ったら知人や親が引いた

やっぱり一番大きいのは個人の価値観ではないでしょうか?それを言うことで相手の許容範囲内であれば何も言わないかもしれませんが、やはり人工的や半人工的に妊娠させる行為自体を良く思っていない方がいるのも事実です。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~ではありませんが、ここは思っていても口にしないのが得策かもしれませんね。

どうして産み分けは出来るのか?産み分けのメカニズムとは?

今更聞けない男の体と女の体のつくり

男性器の精巣から作られる精子は、一日におよそ5000万~1億個を生産しています。

一度の射精で、個人差や体調面の差で変動はするもののおよそ1~4億個を出すことが出来ます。

また、精子を貯蔵する器官では最大10億個ほどの精子が貯蔵できると考えられています。

大きさは0.05mm程度と大変小さく、おたまじゃくしに似ていると称されることが多いですが、先端は尖っていて卵子の膜を溶かして刺し進みやすい形状になっていて、頭の部分には大切な次の世代に伝えるDNAが詰まっています。

男性性器の役割は精子を製造して出番が来るまで貯蔵、出番が来たら射精をして受精を目指す事です。

女性器は妊娠から出産までを担う重要な器官です。

膣の奥にある子宮では、無事受精した受精卵を育てる為の器官です。出産時には筋肉によって胎児を押し出す役割もしています。

子宮には2つの卵管と言われる管がありその先に卵子を排出する卵巣があります。

排卵期になると卵子が放出され受精することが出来て無事に子宮内膜に着床すると妊娠が成立します。

受精しなかった場合は、不要になるため着床しやすいように作ったベッドを新しいベッドに交換してあげるため子宮内膜から剥がれ落ちることで体内の血液と一緒に排出されます。これが生理です。

卵子は精子と違い、生まれたときから数が決まっていて、出生時の200万の原子卵胞は思春期になるといっきに30万個まで減ります。減少が止まることは無く、それ以降も月経のたびに数少ない卵子が消費されていき使い切ってしまえば卵子を作ることはもう出来ません。

また、年齢を重ねるごとに卵子本来の機能を失っている状態で排卵することが多くなり、染色体異常や受精して受精卵になっても育つことが出来ない場合や、着床しても流産してしまうケースが増えてきます。

精子の生産量は年齢を取っても生産することが出来ますが、海外の研究チームの調査報告では、年齢を取ることで射精した際の精子の個数や、正常形態精子率の減少、更にはY染色体の割合の減少があることが報告されているようです。

妊娠の仕方~妊娠する過程を正しく説明できますか?

月に一度だけ外に出る事が出来る卵子は卵管で相方を待ちます。

数億個の精子は、自分が受精させようと必死で卵子に会うために子宮の奥の卵管へ向かいます。

たった一匹だけが卵子と受精することが出来て、受精した受精卵は時間をかけて子宮へ進み、子宮に無事着床することで妊娠が成立します。

上記でも説明したとおり妊娠するということはとても神秘的なことで、本人たちが勝手にセックスしてれば子供を授かれるということではなく、体の中でも仲良く精子と卵子が頑張り一緒になり共同作業で子宮に着床をしてくれないと妊娠が出来ないという仕組みになっています。

性別はいつ決まるのか?決め手は相方の性染色体XY精子と仕組み

赤ちゃんの性別が決まるのは卵子と精子が受精した際の精子の性染色体の種類によって決まっています。

性染色体とは、染色体という言葉は学校で習ったことがあるかもしれませんが、次の世代に伝えなければいけない大切な情報を持っていて、もちろん体のデータも保存されています。

例えば、目や髪の毛、肌の色だったり鼻の穴が2つあるのも手や足が5本生えなければいけないこともこの染色体の情報がしっかり伝わることによって、あなたの子供がその情報を受け継いでいきます。

人間の染色体は、2本1組の23組46本の構成で出来ていて、この46本の染色体はおよそ60兆個ある体の細胞の1つ1つに存在しています。つまり46本×60兆個の染色体によって貴方の体は構築されていて、今からその遺伝子情報を赤ちゃんにも伝えられている事から、子と親の特徴が似ている理由なんです。

その染色体の22組までは染色体と呼ばれているのですが、最後の23組目の染色体は性染色体を呼ばれていて、22組の染色体とは異なり、女性の性染色体は同じ組み合わせですが、男性の性染色体は大きさも形も違う染色体がペアになっています。

男性の性染色体は、XとYがペアになっています。この情報があると男と決定されます。

女性の性染色体は、XとXがペアになっています。この情報があると女と決定されます。

ここまででピンと来た方もいらっしゃると思いますが、男性が射精した精子の中には赤チームと青チームの様に、

男の子チーム(Y染色体)の精子と女の子チーム(X染色体)の精子を出すことが出来ます。

この2種類の精子と卵子の染色体の組み合わせによって性別が受精した段階で決まる訳です。

Y精子+X卵子=男の子

X精子+X卵子=女の子

およそ一回で射精される精子が4億個程度だと考えると、XとYが1つの卵子を争う仁義なき戦いが女性の体では始まるわけですね。

※私の疑問は、XとYの性染色体数の割合や比率です。加齢によってY染色体が仮に減少するのであれば、個体差や体調によって常に5:5を維持することが出来なければ、男性によっては産み分け時にどちらかの染色体を多く射精しているとなると産み分けに対する確率論が大きく変わってしまいますよね。専門家の先生見てたらコメントお願いしますm(__)m

X精子とY精子の特徴の違い

上記で説明したとおり、XチームとYチームによる決戦が体の中で勝手に始められていますが、それぞれの精子に特徴があり、ゴールである子宮まで辿り着くにはそれぞれの抱えるデメリットを乗り越えて進んでいきます。

ここでは簡単にX精子とY精子の違いを紹介をしたいと思います。

※射精された際のXとYの染色体を持つ精子の割合を5:5と仮定しています。

X精子(女の子) Y精子(男の子)
耐性 酸性に強い アルカリ性に強い
運動能力 ゆっくり泳ぐ 早く泳ぐ
寿命 長い 短い

上記のグラフへ私が知っている限りでそれぞれXとYを項目別に比較してみました。

面白いのがXとYでそれぞれ酸性とアルカリ性に弱い・強いといった特性を持っていることです。

膣内の環境によってはアルカリ性や酸性の場合があり、その環境によっては、X精子及びY精子が卵子に辿り着く前に子宮の選考試験で脱落してしまうということです。

X精子はY精子と比較して運動スピードが遅い代わりに寿命がY精子と比べて長いため、卵子へと地道に進んでゴールを目指します。

逆にY精子は、運動スピードは比較して早いですが、寿命が短いためゴールに辿り着く前に力尽きてしまうという短距離走向けランナーの様な感じです。

こういったメリットとデメリットを踏まえると出生統計データから見ても分かるように、およそ男の子と女の子の出生比率が5:5の割合になっています。

産み分け法の多くでは、X精子とY精子の性質を使い、産み分ける確率を上げていることが多いです。

膣活!膣環境も産み分けにはとっても大事、リトマス紙で出来る産み分けチェック

産み分けをする要素は全て精子にあるか?と言われればそうでもありません。待っている女性の体でも産み分けの確率が上がる要素が存在します。

膣内の環境は、常に酸性の粘膜を出すことで酸性になっています。

酸性を保つことで、病原菌や細菌からの感染を防いでいますが、排卵日が近づくなどの理由によって赤ちゃんを作る準備をしているため、粘膜だけではなく膣の状態も変わってきます。

通常は、膣は酸性、子宮や卵管はアルカリ性の環境になっています。

つまり、X精子は酸性に強いため膣内では有利に進むことが出来ますが、Y精子はアルカリ性の為、最初の膣部分が強い酸性になっているため不利なスタートになっています。

しかし、膣の奥にある、子宮や卵管はアルカリ性になっているため、今度は逆にX精子がアルカリ性のため不利になってしまい、Y精子が有利に卵子まで進むことが出来ます。

こういった性質を持っている女性器もまた産み分け法では重要として考えられています。

実際に膣内の環境を簡単に調べるにはリトマス試験紙を用いると膣内の環境がどっちにあるのか簡易的ですが判断することが可能です。

因みにこのリトマス試験紙は、破水チェックにも使うことが出来ます。

膣分泌液はpH4.5~6.0の酸性、羊水はpH7.0~8.5のアルカリ性のため、破水が起こった場合、膣分泌液のpHはアルカリ性に傾きますので出産が近くなった際にチョロチョロと出てきた際には本破水かどうかをリトマス紙を使って調べることが出来ます。

産み分けゼリーで膣内のpHを整える

pHの値が分かったと思いますが、この様に産み分け法を実践するにあたり、X精子とY精子以外にも女性の体内環境も大きく影響を与えていると考えられています。

膣内のpH値を潤滑ゼリーを使用して酸性、またはアルカリ性の状態を作ることが出来るとされています。

意図的に膣内環境を酸性にすることで、X精子が活動しやすくなり女の子を、アルカリ性にすることでY精子が活動しやすくなり男の子を産み分けることが出来る確率が上がるとされています。

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

産み分けを頑張る前に体を育てる

何を言っても体が資本、健康的な生活をおくること

女性の体は特に妊娠してから産後に

排卵日と基礎体温の管理

基礎体温を毎日測定して表にすることで自分の体のバランスやリズムだけではなく、婦人病を知る指標となります。

基礎体温は、ホルモンバランスによって影響するものとされていて、毎日測定してグラフ化することで月経周期はもちろん、自分の体のサイクルが分かるようになり、そのグラフを頼りに排卵日の予測や、月経周期を予測することができるようになります。

排卵日を見つけることで、産み分けるにあたって適切なタイミングをまずは見つけることから始めましょう。

ホルモンの変動による体温変化

卵巣の中にある卵胞が成長する過程で、エストロゲンという成分が分泌されています。

このエストロゲンには体温の上昇を抑える働きがあり、月経中から排卵前日までの期間は体温が大体低くなっています。

卵胞がある程度成長してくると、エストロゲンの分泌量も増えていき、排卵直前になると体温がガクッと下がる傾向が見られます。

『低温期』、『卵胞期』とよく言われているのがこの期間です。

エストロゲンの上昇は排卵直前までがピークですが、それと入れ替わりで次は黄体化ホルモンが大量に分泌されるようになります。

黄体化ホルモンに促されて排卵が起こります。

この部分が『排卵』です。卵子の寿命は排卵後6~24時間、精子の寿命は2~3日とされています。(見解によって日数に差はあるようです)

この間にセックスをして、受精をしなければいけないと考えるとやはり神秘的な話だなぁと感じます。

排卵が終わると、卵胞からプロゲステロンが分泌されるのですが、このプロゲステロンはエストロゲンと逆で体温を上昇させる働きがあるため、排卵後の体温は大体高くなる傾向があります。

この期間が『高温期』『黄体期』です。

簡単に変動を説明すると、低温期→排卵→高温期を繰り返していく中で、

排卵の合図は低温期の体温がガクッと下がったあたりが排卵直前の合図とも言えます。

勿論、体温の変化はホルモンバランスのみではないので体調不良でも変動することはありますが、定期的につけている基礎体温表を見ることである程度自分の体内リズムを割り出すことは出来るようになってきます。

基礎体温の種類と測り方

基礎体温を正確に測るには、専用の体温計を使用して測定します。

36.5までの表示が一般的ですが、専用体温計は36.55のように、0.00まで細かく表示されます。

基礎体温と言っても、大きく毎日の体温が変動するわけではないため、このように細かい数値の部分が重要になってきます。

婦人体温計にも種類がいくつか存在していて、水銀体温計、電子体温計、記録付き体温計などがありますが、この中でよく見受けられるのは、電子体温計と記録付きの体温計が多いのではないでしょうか?

基礎体温の測り方として注意する点は、

  • 起きたらすぐに測定すること。
  • 測定位置は舌下。
  • 測定前・測定中は体を動かさないこと。(あくびや背伸び、寝返りは勿論会話もNGです)
  • 出来る限り同じ時間、同じ体勢で測定すること。

測定したらすぐにメモるようにしましょう。万が一測定を忘れてしまっても諦めずに継続するようにしましょう。

忘れがちな方は最悪の場合、起床後すぐでなくても就寝前に測定しても大丈夫です。とにかくデータの収集になるので、同じ時間帯、同じ体勢で測定をしてくことが大事です。

子供がいる場合は、体温計で遊ばれてしまい変なデータが記録されてしまう場合があるので、記録付きよりは電子体温計をオススメします。

今回紹介させていただいた、婦人電子体温計はおよそ40秒と早い時間で測定することが可能で、スマートフォンに簡単にデータを転送することが可能です。

また、基礎体温管理アプリに幅広く対応しているのも特徴の1つです。

体で分かる排卵予測方法

排卵の仕組みについて説明させていただきましたが、女性の体の中ではエストロゲンやプロゲステロンの分泌によって頸管粘液の性質が変化し、おりものの性質が異なってきます。

この性質の変化は神秘的なもので、この作用も妊娠する為に必要な精子を受け入れやすくしたり、排卵以外の時期では細菌などから身を守るために入り口をガードする為におりものが固めになったり変化します。

頸管粘液とは子宮頸管から分泌されていて、最終的におりものとなって体外へ排出されています。

この頸管粘液の変化を低温期、排卵期、高温期がそれぞれ近づく際に変化する違いを見てみましょう。

あくまで下記表は個人差が当然ありますので必ずそうだ、ということではありません。

私自身も2019/06/09の排卵検査薬でガッツリ線が出た際の頸管粘液の様子はいたっていつもと変わらないような感じで、粘性があるわけでもなく、伸縮性があると言われればあるだろうし、色も量もいつもと変わらないような・・・といったどっちつかずの状態でしたので、自分で判断するには私の場合は難しい体質なのかもしれません。。

性質 生理直後 排卵直前 排卵後
粘性(ねばり) 粘性が無い 粘性が無い 粘性がある
伸縮性(のびやすさ) 伸びやすい かなり伸びる 伸びにくい
透明から白 透明 白っぽい
多い 多い 少なめ

排卵検査薬を使用して排卵を知ろう

排卵直前に、黄体ホルモン(LH)の分泌量が爆発的に上がる瞬間をLHサージと呼ぶのですが、このLHサージの特性を活かして、排卵検査薬を使用することで尿中に排出されるLHの値を測定することで排卵の予測をすることが可能とされています。

排卵検査薬を使用してテストラインに陽性反応が出た場合、およそ24~48時間後に排卵が起こります。

排卵検査薬は、ドラッグストアで取り扱っていない店舗もあったり、妊娠検査薬と違い、調剤薬局の方から購入しないといけないのでネットで購入したほうがやすいと思います。

今回実際に初めてドラッグストアで排卵検査薬を探したのですが、置いていない店が3店舗、調剤薬局を通している場所でようやく買うことが出来たものの、前回ネットで購入した金額よりも高い金額でした。

どの排卵検査薬でも言えることですが、基礎体温を付けている方であればもう少しで排卵するかもしれないから、排卵検査薬使い始めてみようかな。とある程度の予測で開始することが出来ますが、基礎体温も何も付けていない人であれば、勘で検査することになるので恐らく消費量が物凄い本数になります、出産予定日を計画した計画妊娠の場合などであれば尚の事です、そうでない人は出来るだけ基礎体温も併せて測定することをオススメします。

排卵検査薬によっては予測される排卵時間が異なります。これは後述で説明しますが、排卵日のタイミングに合わせてセックスをすることで男の子、女の子、の産み分けも出来るかもとされているため産み分けを希望したい方向けの排卵検査薬もあるようです。

※重要

排卵検査薬は、あくまで尿中のLHを検出して結果が出ます。そのため、LHサージが始まり排卵検査薬が濃く出た場合は、排卵が近い可能性があるだけであり、排卵が絶対されるわけではありません。卵胞は育っても空胞で卵子がなかったりする周期もあるため、本当に卵子があるのかどうかは検査薬では保証できません。

ドゥーテストLH

初めて陽性になったときから約40時間以内に排卵が起こる可能性が高いと予測されるようです。

エルチェック(L-Check)

女の子を希望される方に向いているとされているようです。エルチェック(L-Check)が強い陽性になった場合、およそ16時間後に排卵されると予測されるため、エルチェック(L-Check)の検査結果が薄い陽性を示した当日に女の子を希望される方はセックスをするのがおすすめとされているようです。

ネットでの取扱は現在されていないようなので、産み分け病院等の指定医療機関で処方してもらえるか聞いてみましょう。

クリアプラン

現在ではクリアプランを使用した産み分けが記載されている文献が見当たらないようですが、以前はクリアプランを使用した排卵予測をたよりに男の子を希望される方の排卵タイミングの指標とされていたようです。

ネットでの取扱は現在されていないようなので、産み分け病院等の指定医療機関で処方してもらえるか聞いてみましょう。

病院で排卵日を知ろう

医療機関に行き、プローブを使用した超音波検査が恐らく一番精度が高いと思われます。

超音波によって、子宮内や卵巣内の状態を調べることで排卵時期やそれ以外の病気の有無などを早期に発見できる場合もあります。

実際に超音波によって子宮や卵巣の状態を画像で確認することが出来るため、成長を観察することで排卵日の予測をすることが出来ます。

ただし、排卵検査薬と同様に基礎体温を全くつけていない場合はカンで初回の排卵を探ることになるため、初診で無駄なお金をかけるよりであれば、しっかり基礎体温をつけてある程度のデータを取って一緒に先生に見せながら相談する方法がいいと思います。

排卵痛で排卵を予測できる?

中間痛や、排卵痛とも言われる痛みが、生理と生理の中間ぐらいの時期に下腹部に鈍い痛みを感じる場合があるようです。

この痛みは排卵をする際に、卵胞が破裂することが原因とされています。中には毛細血管が切れてしまい出血をする場合もあるようです。

排卵する5・6時間前あたりから鈍い痛みを感じ始め、排卵する前後には痛みがピークとなり、左または右下腹部に痛みが強くなっていくようです。

ただし、この排卵痛を強く正確に感じることが出来るのは極僅かとされているようで、うっすら感じ取れる人でも約半数以下程度となるようです。

やはり人の体なので個体差は多く、排卵する1日前から始まる人もいれば、数時間前から痛みだす人など色々あるようです。

ドSになろう!射精実行権は女にアリ!

 

油断大敵!産み分けセックス後の中出しで失敗!正しい避妊法を再確認

産み分けをされている方は、産み分けを頑張る日以外でも仲良くセックスをする機会があると思いますが、排卵日を予測していた日にちと実際の排卵日がズレてしまったせいで、今までの努力が水の泡になってしまうのは避けたいところですよね。

また、産み分けをするにあたり精子の数をコントロールする事も大切な要素なようなので、排卵日以外にひっきりなしに仲良くしすぎたり、どこかのお馬鹿さんの様に禁欲できない等と言い、年がら年中襲ってくる奴は経済制裁を与える必要が産み分けをするにあたって必要になってきます。

また、産前の今だけではなく、妊娠中や産後で避妊をせずに中出しをしてしまうと雑菌の侵入や、子宮収縮を引き起こしてしまう場合があります。

避妊方法を改めて認識し、それぞれの避妊法のメリットやデメリット、費用などを再確認していきましょう。

※特定の避妊方法を今回は省略させていただきたいと思います。また、避妊の言葉の使い方としては紹介させていただく方法を使用しても100%ではありませんが、あくまで避妊に効果的なという意味合いで避妊という言葉を使わせていただきます。

コンドーム(男性)

一番安く避妊することが出来て、アレルギーの懸念が無い場合などには、女性の体に負担がかからない避妊具だと思います。

何と言っても、性感染症の予防に効果的なので妊娠中期や後期等の胎児への影響を懸念される場合には特に使っていただきたいです。

費用がとても安く、失敗率は2%~15%程度です。

コンドーム(女性)

現在国内での販売はしておらず、海外輸入のみとなっている為、参考知識までとなってしまいますが、子宮口を覆いかぶせるように使用し、子宮内への精子の侵入を防ぎ避妊をする仕組みとなっています。

海外輸入になるため、男性用コンドームよりも費用は高く、避妊の失敗率は5%~21%程度となるようです。

ピル【経口避妊薬】(女性)

妊活前までは私もトリキュラーを使用していましたが、妊活にあたりピルを止めてからすぐに妊娠できると思っていましたが、止めてから数ヶ月経過してようやく授かることが出来ました。

これら以外の避妊方法も存在するのですが妊活とはまた別の機会に書きたいと思うので一旦中断します。m(_ _)m

産み分け実践編~男の子~

男の子産み分け成功率73%!?リンカルSで確立アップ!

産み分け実践編~女の子~

専門医療機関で産み分けをしてもらう