4日以上便秘が続くプロの赤ちゃんが教える マッサージ、ビフィズス菌と綿棒

参考 最新の便秘報告はこちらから3Growth.com

一向に改善されない便秘

私自身、永遠と便秘に悩まされ、世にある殆どのおすすめを試しても一向に改善されないでいるちっちです。
ここに来ている方は恐らく到るところのサイトやテレビの便秘改善情報を参考に試されていることでしょう。

食物繊維、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、発酵食品、オリゴ糖、一日2リットル以上マグネシウムの多い水を飲む。。。etcなど沢山ありますが一向に改善されないですよね。

申し訳ありません、
今回の記事はあくまで大人向けではなく、新生児~離乳食が始まる前向けの便秘についてのお話です。

ウンチは赤ちゃんの健康を示す大事な手がかり

喋ることの出来ない新生児~赤ちゃんのウンチは、とっても大事な健康の手がかりの1つです。
赤ちゃんの成長段階や、食べるものによって回数や色も変化してしまうので事前にある程度の判断が出来るようにしておくことは大事だと思います。

平成23年12月28日厚生労働省により、胆道閉鎖症をチェックするための便色カードは、母子健康手帳に掲載することが義務付けられました。

■正常新生児・乳児の便色

生後48時間以内に新生児から排泄される便を胎便といい、胎内及び出生時に飲みこんだ羊水や腸管の分泌物、胆汁色素、脂肪、コレステロール等が主な成分であり、粘稠、無臭で、緑がかった黒色をしています。

生後2~4日目頃は、乳汁を飲み始め、黒緑色の胎便と黄色便の入り混ざった便が出て、次第に黄色みが強くなっていきます。

これを移行便といいます。その後、胎便がすべて排出され乳汁を十分に飲むようになると、黄色から茶色の顆粒便になり、一時は一日に何度も便が出ることもあります。これが正常便です。

便色は栄養法によって異なり、母乳栄養のみの児の便色は、人工栄養児に比べて黄色みがやや強いと言われています。

逆に母乳栄養でも人工栄養でも、緑色の便が出ることがあります。これは胆汁色素である黄色のビリルビンが、腸内で酸化されて緑色のビリベルジンになるためです。児の機嫌がよく、食欲があれば心配いりません。

—胆道閉鎖症早期発見のための便色カード活用マニュアル第1章 正常新生児・乳児の便色–より

 

 

胆道閉鎖症について

胆道閉鎖症は、新生児および乳児の肝外胆管が、原因不明の硬化性炎症によって閉塞するために、肝から腸へ胆汁を排出できない疾患です(図-3)。出生9,000人に1人が罹患する稀な疾患ですが、同年齢の肝・胆道系疾患の中では死亡率が最も高いのです。

–第2章 便色カードによる胆道閉鎖症の早期発見  (1)胆道閉鎖症について–より

 

 

胆道閉鎖症を早期発見する目的で開発された便色カード

引用:引用厚生労働省:胆道閉鎖症早期発見のための便色カード活用マニュアル

 

ちっちの便色(恐らく2~3ヶ月あたりの時の画像です)

だいぶ出きった時や、サイクルの早い排便の際のうんちの色

 

1日~以降等に出たときのうんちの色、飲む量が増えるともっと緑になるスピードが早くなります。

便秘は続くよどこまでも・・・

ちっちは、出産してから入院中のウンチの回数は2日に1回出ればいいほどで、この頃は飲む量も少なかったので後々飲めるようになったときにちゃんと教科書通りのウンチが出るようになるんだろうな。と考えていましたが、退院して家で生活をするようになっても一向に出ず3日に1回程度おむつにちょろっと色がつくくらいしか出ませんでした。

1週間が経過してさすがに教科書で読んだ内容では、うんちの回数は1日5-6回が目安で、個人差を考慮して1日1回出れば良いとされているらしかったのですが、ウチの子供は余裕で3日間出ないのは当たり前のレベルでした。

うんちが出ないことで機嫌が悪くなった様子もなく、自分で力むことも特にありませんでした。

さすがに教科書とかけ離れた事態に、腸閉塞を疑いつつもなんとか3日出なかったら綿棒で突っ込んで刺激して何とか踏ん張ってもらえて出せるようになりましたが、3日間溜め込んだウンチの量ではなくちょっとだけ出る感じでした。

また、うんちの色は白・赤・などのNG色は聞いていましたが、便秘の際のうんちの色が緑色だなんてどこでも教えてもらえませんでしたのでどう対応していいかも分からず、取り敢えず自分の中で3日放置して出なかったら綿棒でさして出そう。というルールが出来ました。

ウンチの色はちなみに抹茶色のアイスの様な感じです。

1ヶ月健診が間もなくだったため、その際に先生に便秘の件を相談したところ緑色になるのは便が腸内で溜まったせいで色が変わっていると教えてくれました。また、綿棒であまりにも刺しすぎて その刺激に慣れてしまってますます出せなくなるのではないか?また肛門が刺しすぎによって炎症を起こしてしまうのではないか?と相談したところ、一日に何回さしても基本的に問題は無いとの事でしたので取り敢えず3日待ちの綿棒生活は続きます。
ちなみにウンチの中に混じっている白い粒粒は消化しきれなかったカルシウムの残りだそうです。

もちろん退院時から今までお腹のマッサージなど試しています!

遂にビフィズス菌を投与して新生児ながら菌活へ

一向に綿棒をささなければ、力んで出してもらえず、ここ最近ずっと何時間も寝ないで起きていたりの日々が続いていて、
何とか改善出来ないかと思い、新生児から投与出来るビフィズス菌を粉ミルクに入れて飲ませることにしました。

投与を開始したのが1ヶ月健診後だったと思いますが、基本的に1日6mlを目安に投与するようだったので規定回数をあげたところ、次の日には自分から力んで頑張るようになりました。ただどうしてもやはり自分の力ではウンチを出すことが出来ないようだったので、力んでいる姿を見かけたらすぐ綿棒で助けてあげることにしました。

それ以降の数日間、このビフィズス菌と綿棒のおかげで出るウンチの色が黄色+カルシウムの残りという腸内リセットまで持っていくことが出ました。
(リセットというのはうちの子の場合はほぼ出し切るとウンチの色が黄色になり、粒粒が出るようになります、そうなったときには綿棒をさしても綿棒にウンチがつかなくなっています。)

便秘が原因だったみたいで、一日に5時間程度しか寝ないで起きていた子がグッスリ死んだように寝るようになりました。

大人が体質を改善するにあたりサプリなどを服用すると効果がで始めるまでに私の場合は、1ヶ月~程度かかるのですが、
赤ちゃんはやはり体質改善スピードというよりも影響力が早いことが分かりますね。

やりすぎ注意!6滴で下痢を始める

投与をはじめて1週間程度経過した日、いつものオナラよりもポコポコした音で水っぽい音が仕切りに聞こえてきます。
オムツを変えてもウンチがついていないのが当たり前なのですが、水のウンチが一日に数回出ていたようだったので投与を一日中断して原因を切り分けることにしました。
この日は謎のギャンギャン泣きがずっと続いていたのできっとお腹を下して痛かったんだろうなと思います。
赤ちゃんの腹痛は痛そうでかわいそうです・・・申し訳ない・・・

※この際の服用量は規定量よりも低い量で服用させています。

やはり1日あけるといつもどおり便秘娘になっていたので規定量の1日6滴投下ではなく、様子を見ながら継続させたほうがいいかもしれません。

他の方の服用方法で1日6滴ではなく、一回6滴服用した方がいるようでしたが恐らくお腹を痛める可能性が上がるだけなのでやめたほうがいいかもしれません。

お腹マッサージの仕方を変えたらギネス級の噴水が飛び出る

菌活を継続している現在ですが、実際に自分で力んでウンチを出すということは2ヶ月目の今でも出来ていません。

なので少しでも力み始めたら綿棒で手伝ってあげています、先生の話でもやはり自分で分かってくるまでは補助をしてあげた方がいいとのことでした。
そんなある日、今までずーっと頑張ってきたお腹マッサージのやり方に少しだけ追加をしたふとある日、綿棒を突っ込んでいる際にギネス級の噴水ウンチが飛び出してびっくり。

それは、私が便秘でトイレに引き籠って戦っている時に思い出したマッサージ方法があります。

これを綿棒浣腸と組み合わせながらしていました。

綿棒浣腸を毎日やると癖がついてしまって自力で排便出来なくなるのではないか?という心配があったので検診時に先生に相談したところ、特に毎日しても問題がないということだったので大袈裟に気にする必要はないかと思います。

それは単純にお腹の左脇腹を背中から腹へと手前に思いっきり引っ張るように押して上げる。

なかなか出ない時、力んでいるとき等に実際に自分がそれをすると、便意が起こって出るときが多い。

まさかそんな部分まで似ているとは・・・・遺伝子はあなどれない・・・・そこは真似しなくてもいいんじゃない・・?

我が家の綿棒マッサージ
1・赤ちゃんの機嫌をチェック
泣いていたり機嫌が悪いときは綿棒が入らなかったり、力まないので止めたほうがいいです。
食後は自分から力みやすくなる為、促すためにも体は毛布などで山を作り背もたれにして座らせる感じで置いておきます。
人間だもの当然食べたものを横になっていても下の腸まで落ちていかないですよね。常に横に寝かせている人はなるべく上体を起こしてあげることも大事だと思います。

2・軽くマッサージをしてあげます。
力み出すまでに誰でも時間はかかるものです、あまりお腹を押すと下からではなく上からミルクが出てきますのでお腹を手のひら全体で包み込む形をとって、お腹の上に軽く置くだけで大丈夫です、置かれた少しの重みでも十分刺激になってお腹全体が力を入れてくれることがあります。

※この時点で赤ちゃんが口からミルクを出す場合があります。

3・力みだしたら綿棒を突っ込みます。
便が溜まっていたりするとギネス記録の噴水が見ることが出来るので、新聞紙を広げ赤ちゃんのおむつの下に敷きます。
肛門が傷つかないように綿棒にベビーオイルを垂らして、肛門に綿棒をゆっくり入れましょう。
入れる刺激だけでも十分に力んでくれますので、入れるのは綿棒の先の綿部分または綿部分からから少し入った程度で十分です。
万が一拒否されて入らない場合は、機嫌が悪いことが多いです。様子を見て少しお尻の穴の周りを指で押し揉んであげると入る場合もあります。

※この時点で赤ちゃんが口からミルクを出す場合があります。

4・綿棒を入れながらマッサージをする
綿棒が入ったら、ゆっくり中でお尻の穴を拡げる感じにまわしてあげながらお腹をさすってあげます。
入れてすぐに力んでくれる場合もありますが、タイミングが違った場合などは当然時間差で力み始めるので時間がかかる場合があります。
力み始めたら綿棒をゆっくり取り出し、お腹をマッサージしてあげましょう。
ある程度うんちが出たけどまだまだ抹茶色だった場合は恐らくまだ出る可能性があるので赤ちゃんの様子を見ながら再度マッサージと綿棒さしを繰り返します。綿棒は使い捨てです、再度入れる場合は新しい綿棒を使いましょう。

※この時点で赤ちゃんが口からミルクを出す場合があります。

5・色んなバリエーションのマッサージを試す
単調なお腹のマッサージでは赤ちゃんだって生きているから便意を催す訳がありません。
お腹正面を腸の流れに従ってただただ手のひらでグルグル回したところでほぼ意味はないです。問題なのは赤ちゃんが便意を催して力んでくれるかです。※この時点で赤ちゃんが口からミルクを出す場合があります。

画像が見づらくてすみません、左側が足、右側が胸になります。
2本の指があると思いますが、この指を今見ている位置が丁度お腹の下、脇腹にあるのですが、これを2本の指だけで上になぞってあげます。
説明が下手ですみません、、2本の指をへそに向けてなぞるのですが、 へそまで実際になぞる訳ではなく、真下から脇腹の真ん中上あたりまで押し上げる感じで何回か繰り返します。説明がヘタですみません・・

この脇腹マッサージと教科書に書いてあるお腹マッサージを組み合わせながら腸にあるうんちを動かしてあげます。

最初は抹茶色のムースうんちが出ると思いますが、だんだん気張って出していると水っぽくなったり黄色+白粒が出てくるのでそれを見て溜まり具合を判断しています。

ある程度出し切ると綿棒の先にもうんちがつかなくなります。
今画像を見直すと物凄いお腹ぽっこりで便秘してますって感じのお腹ですね・・

ちなみに大きくなってきて、こちょこちょをしてくすぐりを感じてきてしまうとこのマッサージがくすぐったいようで効かなくなってしまいます;(5ヶ月時点のちっち説)

5・疲れてきて泣いたり、お腹に力を入れなくなったら諦めましょう

恐らく綿棒を入れてマッサージを開始してから10分程度でグズると思います。

小さい体でかなりお腹に力を入れて力むので絶対に体力は使っているはずです。

足をあげっぱなしで綿棒をさされつつお腹をさすられているので足もきっと血が昇って疲れているはずです。

泣いたりお腹に力を入れなくなったときは綿棒すら入らなくなりますので様子を見てやめた方が懸命です。

一度に全部を出す必要は無いですし、またの機会を伺うのがいいと思います。

終わった後は力んで頑張ってくれているので、喉が渇いて泣く場合があります。

温かい白湯や糖水、麦茶などを飲ませてあげるといいと思います。

 

現在でも一人で力んでモリモリうんちは出せませんが、菌活の影響は大きく1日に運が良ければ自分で食後に力んでいることが多くなりました。マッサージの力加減に関してはそれぞれだと思います。脇腹に関しては結構さすってあげれば出ることもありますが、かなり気張っているときは一緒に強めになぞることもあるので便活は赤ちゃんの顔を見ながらしてあげてください。

 

MEMO

・さすなら食後が狙い目、なるべく横寝ばかりではなく上体を起こしてあげないと下に落ちていかない。

・便秘うんちは抹茶ムース色、だいぶ浅くなると黄色または黄茶色+白粒

・菌活は効果あり、ただし投与は子供のお腹と相談。体質に影響が出るのは早い。

・単調なマッサージでは便意は来ない、独自のマッサージを編み出す勢いで工夫をこらすこと。

・赤ちゃん優先、泣いたり力を入れなくなったら止めること。

私が買ったアイテム

・便秘でお尻につっこむ為の必需品アイテム

・若くして菌活を始めた我が子、規定量だとお腹が緩くなる時があるので子供の様子を伺いながら投与してください。

・コスパ抜群?おしり拭き、ワイルドに顔の目やにから口周りのミルク汚れ、指まで何でも拭いております。




・私自身が便秘症のため妊娠中でも使えるオリゴ糖に買い替えた際のアイテム、条件付きで25日間の全額返金保証付きの為、試し買いをしました。お風呂上がりやミルクまでの間にグズってしまう場合、力んだあと等に飲ませています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。