あなたの刺したお尻が痛い 

あなたの噛んだ小指が痛いわけではありません。ピンと来た方はきっといないでしょう・・・w

ココ最近調子よく自分で出せるようになっていたうんちがまたしても便秘になってしまい本日4日目の便秘で眠りが1時間程度になってしまったり、機嫌がわるくなってしまう事が多くなってきたため綿棒浣腸をしました。

案の定、現在朝の6時 やはりいつもは遅くまで寝ているはずが眠りが浅いようです。

初!綿棒浣腸しようとしたら泣かれる;

今まではどんなに便秘になってしまっても綿棒浣腸をさしてあげた時に泣くことは無かったのですが、今回は少し浅く入れた瞬間に泣く、抜くと笑顔になって話しかけてくる。

コイツ・・・一体何者だ・・!?

もう一回刺してみる・・・笑顔が急に泣き顔に変わって泣き始める。 抜いてみる・・・急に笑顔に変わって喋りだす。

コイツ・・・刺されることを知っているな・・・!?

分かってやっているのか本当に便秘で糞詰まりの状態だから泣いているのか、そろそろ眠くなってきているのもあってそれでグズっているのかを切り分ける為にお腹をさすってみても機嫌は変わらず。

もう一回刺してみる・・・泣く・・・

困ったぞ!刺してあげないと便秘が改善しないのに痛くて出せない本人を前にして刺しても泣くレベルで痛いのにとてもじゃないけど刺せるわけがない!(泣)

どうしようもないので今日で4日間出ていなかったので最悪明日まで様子を見てから考えようと思い、一緒に遊びながら機嫌をとっていると、おならが出ているようなので恐らくうんちをしているみたい。

だけどやっぱり出す時に痛むのか気張っては泣いて、あとは自分でどうしようもなくなったのか泣きじゃくる。

オムツを開けてみると案の定うんちは緑色だったけど、糞詰まりと言えるほどウンチが固くなっているわけではなくほんのちょっとだけ大袈裟に言えばいつもよりは硬い感じだったくらい。

何か目を離したスキに変なものを口に入れて詰まったのではないかとウンチを確認しても異物は確認できず。

便秘改善の秘訣はやはり水分補給・・?

原因の切り分けとしては自分でも分かっていたのですが、便秘になる前のここ最近のちっちの育児日記を見返してもミルクを除いた水分補給が足りないことには薄々気づいていました。運動不足に関しては常に暴れん坊なので当てはまらないため、恐らく今回の便秘になってしまった原因は水分補給にあると考えています。

4日前・・・ミルク190ml*4 麦茶40ml+離乳食*1

3日前・・・ミルク190ml*4 +離乳食*2

2日前・・・ミルク190ml*3

1日前・・・ミルク190ml*4 +離乳食*2

便秘改善の裏には麦茶が起因しているのかは分かりませんが、ミルクとは別に水分補給をさせてあげることで最近では1日毎に自分で出せるようになっていました。

小児期の1日の平均的な水分必要量は、新生児で400~500ml(125-150ml/kg)、3ヶ月児で750~850ml(140-160ml/kg)、6ヶ月児で950~1100ml(130-155ml/kg)、1歳児で1150~1300ml(120-135ml/kg)、2歳児で1350~1500ml(115-125ml/kg)、4歳児で1600~1800ml(100-110ml/kg)、6歳児で1800~2000ml(90-100ml/kg)です。

出典:一般社団法人 西彼杵医師会さん 乳児、幼児の水分管理 より

上に当てはめて考えた場合、ちっちは7ヶ月になったので、1kgあたり130-155ml必要ということは6.5kgで845~1007mlが1日の目安水分量だと考えられます。

直近の記録では、190ml*4であれば760mlになるので-85~-247mlも水分が足りていないことになります。
ここまで差が開いてしまっていることには自分でも驚いてしまったので、改めて別記事で一日に必要な水分量をもう少し調べて書きたいと思います。

ちっちの場合は、飲みたくないと自分からニップルを口から離したりしてくれたり、要らなくなったりしている状態であげても遊びのみをし始めるので、ある程度の許容限界は私自身常に気を配り配慮しているつもりなので恐らくちっちの限界許容に関してはこれが限界だと思っています。
なのでこれ以上補給させることは逆に内蔵への負担が大きすぎるのではないかという懸念が払拭出来ず、正直怖いからこれ以上あげれないというのもまた本心です。

離乳食が始まると更にスケジュールは難しくなっていく

当然に赤ちゃんも人間なので決まった時間に毎日同じ行動をしている訳ではないのでどうしても麦茶を飲ませることが出来ないことは必ずあります。いつもよりも少し長く寝てしまったりしてしまえば一日のミルクの回数は狂ってきてしまうし寝る時間が早くても遅くても変わってきます。

離乳食が始まると更に綿密なスケジュールになり、ミルクをあげた何時間後に離乳食と麦茶を一緒にあげて、それから何時間後にまたミルクをあげて、今日は12時には寝るから離乳食は一回にしてミルクを飲ませて終わりだ!と思ったら寝る時間が早まってミルクがあげられなかったりしたりしませんか?

ミルクも離乳食もカロリーが当然あるので、どちらかを食べれば当分はご飯も水も要らないのは赤ちゃんも変わらないと思います。

その中で定期的に水分補給をさせてあげると言うことは凄い難しいことなんだなと改めて実感しました。

便秘改善に向けてもう少し水分補給を効率よく出来るような生活習慣リズムを考えていきたいと思います。

追記:翌日の朝に自分で出していたので安心しましたε-(´∀`*)ホッ

うんちの色も黄色になってリセットがかかっていたようなので取り敢えずは様子見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。