すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活 進捗状況

今回も菌活報告のお時間となりました。
前回の記事では、プロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸を止めて自分で力むことが出来るようになったかの検証をしました。

すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活近況報告 すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活 無し無し結果

無事すくすく暴れん坊将軍の様に4ヶ月を過ぎようとしています。

相変わらず、粉ミルクのメーカーはすこやかM1とビフィズス菌オイル、プロバイオ ビフィズスM1を毎日使用しています。

私の知り合いでも同じように便秘に悩んでいるお母さんがいて、たまたまビフィズスM1の投与を聞いてみたのですが一回の粉ミルクの調乳に対して6ml入れていると聞いてビックリしました(・・;)

プロバイオ ビフィズスM1の投与方法は1日の粉ミルクに対して、6滴と書いてはありますが1回の調乳に対して6滴もやったら赤ちゃんによっては下痢になっちゃいますからね(T_T)

小さい子から使用出来るプロバイオ ビフィズスM1ですが小さい子だからこそ滴下量には十分注意してくださいね。
ウチの子も1ヶ月あたりに1回に1滴から敢えて改善を図るために2滴にした際に夜に見事に下痢になっちゃいました。

さてこのプロバイオ ビフィズスM1ですが、最近ウチの子もビフィズス菌に慣れてきた・・?のか分からないのですが浣腸をしてあげても便が以前よりも固くなったり、飲む量が増えた割には量が少なかったりする様な気がします。

粉ミルクの量は今だと170mlを飲むようになっていて、逆に飲む量が増えたんだから少しは出る量も増えてくれてもいいのですが・・・確かにおしっこの回数は増えてるんですがね・・・

wpX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。