サラダ油でメイク落としをしていた私がベビーオイルの活用法を教えます!

かつては、サラダ油でメイク落としていた事がある私ですが、今回はなかなか買っても使い切ることが難しいベビーオイルが勿体無いので痛むのであれば何かしらに使えるかも!?と思い、活用法を紹介させていただきたいと思います。

肌に使用する機会が多いので念の為パッチテストを行い万が一トラブルがあった場合はすぐに使用を中止してください。

安定のメイク落とし

サラダ油<オリーブオイル<ベビーオイルの順で落ちやすい気がします。

メイク落としはたまに刺激が強くて痛かったりニオイがキツイ製品があるのでそんな時の低刺激・無香料のベビーオイルさんの出番ですね。

蒸気の力でガッ!と毛穴を開いたら角栓除去!

蒸しタオルやお風呂に入っている方であれば湯気の蒸気で大丈夫です、毛穴が開いている瞬間に余っているベビーオイルをヌリヌリしちゃいましょう。

オリーブオイルもそうですが、結構落ちます!!

洗顔+ベビーオイル数滴+泡立ちネット=優しいモコモコ

どちらかと言えば乾燥肌気味の方やカサカサしやすい時期にオススメです。

いつも使っている洗顔にベビーオイルを数滴垂らして泡立ちネットで使うときめ細かい+しっとりとした泡立ちになって上がったあとももっちり感が出る場合があります。

泡が余ったら勿体無いのでそのままシェービングにも使っちゃいます、オイルが入っている泡なので肌にカミソリを這わせた際に滑りやすくなり間違って切ったりしてしまうトラブルを防げます。

思春期の頃の肌環境は結構脂性肌気味、そんな時は逆にニキビを作ってしまう場合があるので肌の環境で使い分けてくださいね。

必ずお風呂上がりはすぐに肌を引き締めましょうね。

お風呂の中に入れる?お風呂上がりでも大丈夫!

お風呂の中に入れてもバスオイルの代わりになるので上がったあともしっとりしてモチモチになります。

一緒に香料を入れると更にリラックス効果が出ます!

お風呂から上がってカサカサしているな、と思ったらその部分につけてあげることでもしっとりします。

リップが無い!大丈夫ベビーオイルで代用!

どっちかと言うと製品によっては、ベタつきが出てしまうので注意が必要です。

乾燥して唇が切れてしまいそうなときなどは結構頻繁に使っていました。

潤いヘアの演出にベビーオイル

ベビーオイルを手のひらに数滴落として毛先に揉み込んであげるとウェット感が出ます。

あくまでヘアオイルの緊急代用で使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。