ベビーバスは大きさで選ぶのが結局最後まで使える

追記:成長がまだまだベビーバスをはみ出さないため同じものを使っています。当初は買わなければ良かった・・と若干後悔をした部分もありましたが、現在も使えているのでもとは十分取れたかなと思います。頑丈で未だに壊れていないので二人目にそのまま使えそうです。

ベビーバスを何気なく買って今に気づく

右も左も分からずに初めて買ったベビーバス、今気づけば生まれた頃はとても小さくて沐浴をさせるのも怖くて怖くて私も子供も一苦労だったなと思い出します。

私が初めて買ったベビーバスは上記の商品でした。とても使い勝手が良く使用していたのですが、3ヶ月を過ぎる頃辺りから子供の成長スピードに間に合わなくなってきてしまい、終いには4ヶ月目の今は足がベビーバスの縁に引っ掛けるように湯船に浸かってしまっているではないですか・・・せめてお尻ストッパーが無ければ!

うちの子自身がとても小さかったので、6ヶ月目位までは使えるよなー、もしかしたら水が怖くなくなる頃まで使えたりしないかな?等と思っていたのですが、案外使えなくなってくる時期は早く訪れそうです。。。

そもそも、沐浴は雑菌から守ってあげることが一番大事な為、ある程度成長した段階でママやパパとベビーバスではなく、お風呂に一緒に入る事が多いようなのですが、我が家はシャワーで済ませている為、毎日湯船に浸からせるのは水道代とガス代が・・・そもそも私自身も毎日お風呂に入りたいのですが、一人暮らしの頃に初めて実家で住んでいたように毎日お風呂に入っていたら1ヶ月のガス代金が4万円程度請求が来てしまい、それ以来トラウマで入らないようになってしまったのが本当のところなのです。(๑´•.̫ • `๑)

不要になっても活用できそうなベビーバスを選ぼう

今更なので買うかはまだ悩んでいますが、結局の所ベビーバスを最初に無計画で買った自分が馬鹿でした・・・

腰がすわってくれれば恐らく仰向けで入ることが無くなるので、そうなってくれば一緒にお風呂場でお風呂を使わなくても頭からお湯をザバーッとかけてあげれるので大分楽になると思うのですが、今のこの微妙な時期・・

是非今からご出産される方や準備で検討している方は、少しでも参考になればと思います。

・シンクで使えるベビーバスは確かに便利!だけど身長がシンクと合わないとかなり腰が痛くなったり腱鞘炎になってりしちゃいます。

・ベビーバスに付いているお尻ストッパーは小さい頃は体が小さくストッパーの役割を果たせませんでした、大きくなったら次はストッパーが邪魔になってきて、逆に居心地が悪そうな体勢になってしまいます。

ベビーバスが不要になるのは体の大きさによって大きく違ってきますが、早い方だと1ヶ月程度で使えなくなってしまう場合もあったりで結局どれを選んでもすぐに不要になってしまう時期が早々に来てしまうようです。

そんな中で不要になっても他の所で活用できそうなフォルムのベビーバスを選ぶことで価値を見出せるかもしれません。

不要になったベビーバスのその後

・プールの代わりにベビーバスを代用!

・増えてくるおもちゃ入れに最適な大きさに!

・浸け置き用のバケツ代わりに

等に代用することによって不要になったベビーバスが新しいものへ変わってくれることで違う部分で節約が可能になりますね。迷ったらストッパーの付いていないもの、ビニール系は思った拍子に引っ掛けて破れるのでプラ系をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。