食いつき抜群!2ヶ月からつかまり立ちまで遊べるオススメおもちゃ

色々なものに興味を持ち始めたら

生まれて1ヶ月の頃は、とにかく自分の体を必死になって触って遊んでいたのですが、2ヶ月も経つと周りの色々な環境やモノに興味を示すようになり、自分の手で触ってみたい!

という感じが見ていて分かるようになったので何か買ってあげたいなと思い、私自身もおもちゃを探していました。

ベビーベッドを買った方がよくメリーゴーランド等をつけているのを聞いたり、手首につけて赤ちゃんが振ると音が鳴るおもちゃなどもあったのですが、どれもすぐに飽きてしまうのではないかと思い対費用効果(どケチなだけ)が悪そうだったので買ってあげませんでした。

対費用効果として考えるのであれば、その値段が赤ちゃんに対しての成長促進に繋がるので、正直言えばどのおもちゃも赤ちゃんにとっては全て対費用効果としては抜群にいいと思います。

ただ初めて買うおもちゃなので高いものを奮発して買ってあげたい気持ちもありつつ、すぐに大きくなって使わなくなってしまうならお手頃な値段で・・なんても思いながら初の子供用のおもちゃを探していきます。

口コミ支持率高!ベビーおもちゃ【メロディFunFunジム】

某大手ネットショッピングの口コミでもかなりの高評価を維持しているおもちゃを発見して、これはイイと思い即買いしたのがこの【メロディFunFunジム】です。

2ヶ月に入ったあたりに買ってあげたのですが、届いてすぐに興味を示してくれたようで、置いておくと喜んで触って遊んでいます。
最初は紫色の手で回せるキャラクターに夢中だったのですが、やはり常に関心を持つものが違うようで白いクマの様なキャラにハマってみたり、手で引くと音が鳴るキャラクターにも夢中になったりで、

色々なおもちゃに 触る・しゃべりかける・等がより増えていき、このおもちゃを機会に私にしゃべりかけてくれたり、髪の毛を思いっきり引っ張って来ることが増え、成長の促進になったと思っています。

4ヶ月を過ぎた今でも、グズった時や、手が離せない時に【メロディFunFunジム】に助けてもらっていますが、今では寝返りをうつようになり、おもちゃの端っこを支点に寝返りをされてしまったり、足癖がますます悪くなってサイドにあるクルクル回るおもちゃを足で回してみたり、はたまた両足でおもちゃを触ってみたり、はたまた足の指を手すりに引っ掛けて音楽を鳴らしてみたりと、とにかく足を使って遊んだりもするようになりました。

【メロディFunFunジム】を使う時に気をつけること

・商品が到着したら念の為、組み立てる前に次亜塩素酸水で消毒をする。
以前も紹介させていただきましたが、やはり商品到着して開梱してみるとパーツにすごい細かな粉の様なものが付着していたのでノロキラーで除菌してから組み立てて遊ばせてあげました。定期的に1週間に1度はおもちゃ全体を除菌してあげておもちゃで触った手を舐めってもいいようにしてあげています。

ちなみにノロキラーSは大容量タイプで買ったほうが確実にお得です、お得と言うよりも年間を通して確実に除菌等で消費するので、スプレータイプを買うよりであれば、スプレーは100円均一で買い、大容量タイプから詰め替えて使ったほうがいいかもしれません。

・おもちゃの端っこに付いているクルクル回る部分は小さい頃に手や足を挟んでしまう危険性があるので注意!
ウチの子がそうだったのですが、楽しくて遊んでいる内に端っこの穴の部分に手や足が入ってしまうのを見かけてしまい、そのまま巻き込んで大怪我をしそうな感じがしたので穴の部分をテープで塞ぎました。
小さい子の場合は、端っこの穴に巻き込まれていまう可能性があるので遊んであげながら確認してあげるとより安全に楽しめると思います。

・定期的におもちゃの位置を変えてあげる
ずっと同じ定位置でのおもちゃ遊びは誰でも飽きが来てしまいがち、定期的につけ外してあげて位置を変えてあげましょう。
今まで右手しか使っていなかったのが、付け替えてあげることで左手もよく使って遊んでくれるようになりました。
小さい頃から左脳も右脳も動かしてより元気な子供に育ってもらいたいですね。

 

 

寝ている状態

腰がすわったら

つかまり立ちが出来ても一緒に遊べる!

コロンコロンと音が鳴る  クマ・・・・?

手でボールを回すとシャリシャリ系の音が出る  なんだろう・・?

手すりを引っ張るとメロディが鳴る 犬・・・・?

端っこについているクルクル回るオブジェクト

・材質に懸念がある方は要注意

材質には有害物質が含まれている為、出来る限り赤ちゃんに悪影響を及ぼす事避けたい方は特に注意です。

本体 ABS樹脂 EVA樹脂 ポリプロピレン樹脂

ベルト ポリエチレン樹脂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。