すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活 無し無し結果

お早うございます、前回の記事で書いたように、プロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸を止めて自分で力むことが出来るようになったかの検証をしました。

すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活近況報告

最後に綿棒浣腸でリセットをかけて、プロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸を止めて日常生活で自分で力んで出すことが出来るか・・・?

 

結果・・・・・・・・・・・・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・(_ _;)

 

 

 

今のミルクの飲む量がかなり規定量よりも多いことがあり、2日目には既におならが臭くなっていて、

3日目には眠りが浅くなってしまい1時間か2時間程度で起きてしまいます。

夜から昼近くまではいつも寝ているので久々に深夜に叩き起こされると効きますね・・・・

検証中もプロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸を止めただけで、何時も通り食後は上体を起こしてお風呂上がりや出かけた天候等の様子を見て、

ミルクの合間に麦茶を50ml飲ませています。

2日目からは、食後にお腹をさすってあげたりしたのですがやはり気張るまではいかず、機嫌よく話しかけられて終わりです。

3日目は、恐らくうんちが溜まって具合が悪くなっているのか眠りが浅くなってしまいます。

おならが更に臭くなってしまい、便秘で眠れないせいかグズりも頻繁にありました。

流石にこれ以上は継続できないのでその日の夜に綿棒で挿した瞬間にすぐに気張って出しました。

真緑です、真緑の水気がないドロドロのうんちでした。連続的にうんちを出してくれたのですが最後まで黄色に成ることはなかったのですが、緑の状態で水っぽいうんちまで出てきたのでこの辺で終わらせて明日からまたプロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸の2コンボです。

 

まだまだ、便意を催す手助けをしてあげないとダメなようですがプロバイオ ビフィズスM1と綿棒浣腸の効果は確実にあると思います。

プロバイオ ビフィズスM1に関しては少しでも量を多く飲ませてしまうと下痢になってしまいおならまで水っぽくなってしまい最後には大泣きになってしまうので使う際には調整しながらがとても難しいですが、小さい頃から使えるビフィズス菌サプリとしては甘くなく大変オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。