劇的改善!?便活・菌活進捗状況報告

すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活近況報告 すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活 無し無し結果 すこやかM1とプロバイオ ビフィズスM1を使った便活・菌活 進捗状況 整腸剤切り替えます!便活・菌活進捗状況報告

こんにちは、前回から整腸剤を切り替えてミヤリサンアイジを使用中のちっちです。
イベントとしては、5ヶ月あたりで寝返りをするようになり、ぐんぐん這って進むようになってきました。
ちょうどそのタイミングではないのですが、離乳食を触り程度に開始しました。

粉ミルクはすこやかM1をさじ8杯に180mlで調乳、ミヤリサンを一日に3回服用して、離乳食と同時に麦茶を一回飲ませています。

最近になってからは、一日おきにウンチが出るようになったので大改善で大喜びをしています。
今までは絶対に自分からは出ず、綿棒浣腸が絶対だったのですが、最近はオムツがウンチで汚れているのを見て逆に安心しています。

新ミヤリサンアイジ整腸薬とは・・・
ミヤリサン製薬株式会社が開発している商品で、
初代社長宮入近治さんにより1933年に発見された宮入菌(酪酸菌;学名Clostridium butyricumを、1940年に国内自社開発品として医薬に応用して以来、医療用及び一般用整腸剤として、幅広く使用されているようです。
宮入菌(酪酸菌)製剤は、抗生物質の服用により現れる下痢など、腸内細菌叢の異常による諸症状の改善のため医療用として役立っているようで、
またお年寄りから赤ちゃんまで、様々な腸の症状でお悩みの方に、家庭の常備薬としても愛されているそうです。

さらに、その効果かヒトの健康に役立つ畜産、獣医領域においても応用されていて、宮入菌(酪酸菌)は、ビフィズス菌や乳酸菌と異なり、その名の通り腸のなかで発芽、増殖し、酪酸を産生します。
この酪酸は腸内のエネルギー源として利用されているほか、腸の環境を安定に維持させ、炎症などから守っています。とのことでした。

製品の特徴として、新ミヤリサンアイジ整腸薬は,酪酸菌(宮入菌)にビタミンB2とB6を加えた3ヵ月以上の乳幼児から成人まで幅広く服用できる整腸薬です。
生物のなかで最も耐久性が高い芽胞を持つ酪酸菌(宮入菌)は,生きたまま腸まで届き,腸内有益菌の働きを高め,有害菌の働きを抑えることにより,整腸作用を示します。

容量用法としては、次の1回量を1日3回,食後に服用してください。
[年齢:服用量(1回量)]
成人(15歳以上):1.8g
8歳以上15歳未満:1.5g
5歳以上8歳未満:0.9g
1歳以上5歳未満:0.6g
3ヵ月以上1歳未満:0.3g
3ヵ月未満:服用しないでください
箱の中の計量サジ(すりきり一杯0.3g)をお使いください。

成分分量 5.4g中
成分 分量
宮入菌(酪酸菌)末 162mg
リボフラビン 7.2mg
ピリドキシン塩酸塩 28.8mg
添加物 バレイショデンプン,乳糖水和物,白糖,ラクチトール,クエン酸水和物

コストパフォーマンスとしては、1400円程度で40g入っていて、一日の服用量が、0.9gの段階のため一日あたりおよそ35円程度と申し分ない安さです。
前回の記事で服用するとおしっこが黄色くなるということを書いたのですが、今現在だと色が透明になっているので黄色にはならないです。

調乳する際にはミヤリサンが沈殿してしまう事が多いので、粉ミルクとミヤリサンを始めに少量のお湯でよく混ぜてから規定の調乳量のお湯を入れると沈殿を防ぐことが出来るのでお薦めです。

ウンチが出るようになったのは何故だ!?

原因の切り分けがイベントが重なってしまったため、特定することが難しいのですが、恐らく私の考えでは運動量が増えたことによって腸が活発化したことにより改善したのかなと思っています。

勿論ミヤリサンアイジの菌活や離乳食も併せて良い方向にいったのかなと思っています。

一日をご飯と寝る時以外は殆ど床を這い歩いている状態になっているので、以前と比べて布団の上で寝たままおもちゃを遊んでいた頃よりもやはり遥かに運動量が増えたのだと思います。

劇的に今現在の段階でここまで自分でウンチを出してくれることが無かったので私にとってはとても大きな改善で驚いています。

ですので、もし同じように産後から自力でウンチが出ずに便秘を理由に綿棒浣腸のお世話になっている方がいましたら、離乳食やズリバイが出来るようになったら改善するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。